Professional PHOTOGRAHY
GRAPHIC & WEBSITE DESIGN


DPEからデザインへ

DSRincは1991年に東京目白で設立。1992年に原宿BEAMSのとなりにPHOTOSTAGEというDPE SHOPをオープン(このお店はいまもそのまま残っています。現在の経営はDSRではありません)更にその1年後には千駄ヶ谷にデジタルスタジをオープン。当時1画素1万円と言われたデジカメEOS1(600万画素)と唯一のデジタル銀塩プリンターFUJI ピクトログラフィーを導入、デジタル制御のフラッシュ設備などMACを中心としたフルデジタルスタジオ、DESIGN STUDIO REVUE。会社名を株式会社フォトステージから株式会社ディーエスアールに変更

モデル、広告撮影とデザイン

まだデジタルカメラや画像修正が一般的ではなかった時代だったので、原宿周辺の美容室からモデル撮影やHPデザインの仕事が沢山来る様になり、セカンドスタジオをオープン。スタジオでさばききれない撮影はロケで対応する。スタッフ約40名。いま人気の美容室AQUAやALESからメイクさんに来てもらって撮影していた。デジタルでの商品撮影が増え、特に時計などはデジタル処理によりコストが相当押さえられた。時計だけで毎月何百本も撮影してた。フィルム写真では出せないイエローゴールドとピンクゴールドの微妙な違いをデジタル処理で合わることができるようになった。

aw.png

雑誌やラジオ

スタジオではモデルさんや芸能人を1,000人以上撮影した。雑誌の仕事やラジオの仕事を受け、美容室に出資。クリスチャンディオールの仕事をするようになった。そしてタイガー。
c.png

TIGER WOODS グリーン横から300mmの望遠レンズで。フィルムのCANON EOS-5  大ギャラリーの中にタイガーと僕だけ。失敗の許されないワンショットでした。何しろタイガーの迫力が凄かった。タイガーと世界の青木とSPの女性と僕。一緒にフェアウエーを歩けたのは夢のようです。タイガーのアイアン。Titleist T-Forged 超かっこよかった。いまもこの影響受けまくってます(笑)タイガーのキャディーバック。ちょっとだけ持ち上げたけど想像以上に重かった。20kgくらいあるんじゃないかな。憧れのキャディーバック。すぐにレプリカを買いました(汗)一番カッコいい。タイガーの笑顔。いいショットでしょ?若いなぁ。

モデルさんの写真撮影からほとんど撤退して、クリスチャンディオールのデザインをやっていたところに突然「タイガーウッズ密着で写真を撮ってもらえませんか」とオファーが!ゴルフ大好き、勿論タイガーも大好きな僕が断る理由はなく、即OK!
この年のタイガーはメジャー3勝して絶好調で世界中のゴルファーがタイガーフィーバーの最中。クライアントとインターナショナルマネジメントは福岡空港にタイガーのための専用滑走路を新たに造り、パトカーなど7台で先導して世界ナンバーワンの男を迎えるとのこと。帰りはフェアウエーからヘリコプターで飛び立つ。オフィシャルカメラマンは基本僕一人。機材はフィルムカメラ。EOS5が2台。カートのタイガーを追いかけるので、28-300のズームレンズ。フィルムはISO100~1600まで合計約100本。親友のMに手伝ってもらって、走ってはモータードライブで連射してフィルム交換という作業を繰り返しました。この日の模様はテレビで放映されました。

この仕事を最後にデジタル撮影スタジオを売却。
2010年DSRを再起動し、商品撮影、レストランのメニューなどの撮影からポートレート、ペット撮影などをHP制作とあわせて行っています。また、関連会社の株式会社ファーストアクセスでは高度なWEB処理、SEO対策やシステム開発を専門に行っており、ホテルの予約システムやデリバリーシステム、一般伝票システム、会員管理システムなどをwebに導入することも行っています。

(会社概要)
株式会社 ディーエスアール
代表取締役 岡 時彦
資本金 1000万円
平成5年設立
東京都中野区中野4-3-1オフィスサンクオーレ202